食べられる山野草~春2~

 今回は王道の「ヨモギ」をご紹介したいと思います。ヨモギもなんとなく形は知っているけど似たような草が沢山あって簡単そうで難しいですよね。一番の特徴は「葉っぱの後ろが白い」ということと、あとは「香り」ですね。ちぎってただの草の青臭さだけではなく、「草餅」(草餅ってヨモギですけど)の香りがするものです。でも、草餅にするって何気に手間がかかるので、尻込みしちゃいますよね。そ・こ・で、簡単ヨモギメニューをオススメします。それは、「ヨモギご飯」です。
 普通に炊いたご飯に、新芽のヨモギを1~2分茹でで硬く絞って細かく刻んで一つまみの塩と混ぜるだけ。ヨモギの香りが楽しめる簡単ご飯の出来上がりです。ぜひお試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です