生山椒のあく抜き方法

 ネットや本で生山椒のあく抜き方法を調べてみると千差万別なので、実際に処理するときに迷ってしまいます。レシピによって、茹でる時間が30秒~30分までとかなり差があります。たわわ商店では、「指でつまんで軽く押してつぶれる程度」を基本とし、4~6分としています。水にさらす時間も30分~1日間と差があります。これは水にさらす時間が長くなればなる程しびれ具合が弱まってきますので、お好みのしびれ具合で水から上げてください。ただし、山椒の一粒でも「味見」をすると、かなり「しびれ」ますので、注意してくださいね。しびれに弱い方は半日程度はつけて置いた方が安全だと思います。強者は短時間で山椒の味を堪能して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です